簿記3級の学び方ガイドを学習の参考にしてください

【東京都江戸川区女性限定簿記3級講座】

女性限定で簿記講座を開催しています。

詳細はご案内ページを参照ください。

簿記の学習方法はコツがある

簿記学習って、ちょっと独特です。

というのも、資格取得試験って、過去問から行うのが私の学習法。
しかし、簿記においては、これが通用しません。

過去問から入ったら、チンプンカンプンすぎます。

どうしたら、効率よく学べるのかな?
一発合格で簿記三級を駆け抜けていけるのかな?

そんなことを考えていて、悶々としてた時に、こんなお声をいただきました。

簿記の学び方が分からない

「勉強の仕方が分かりません」

勉強の仕方が分からない?

確かに今までもそんなお声を頂戴していました。

受験直前になって、過去問が間に合いませんでした!
という事態になる受講生さんがいたり。

そこで、簿記3級を受験するにあたっての学習計画の立て方から、それに沿った学習方法までをまとめてみました。

学習計画は大事

学習計画を立てるのが苦手な人は多いようです。

綿密すぎたり、おおざっぱすぎたり。

なるべく手間のかからないよう、簡単だけど、計画目安としては十分な書き込み表もいれました。

学習計画がきちんと作られているか否かで、合否に大きく影響するといっても大げさではありません。

ちょっとしたコツを利用して合格への最短ルートを走ってくだされば、うれしく思います。

学習計画の立て方

学習の計画に関して大事なポイントは、逆算です。

試験日から逆算してテキストのペースを考えていきます。

キーになるのは、過去問開始日です。
過去問は最重要ですから、手を付けられなかったという事態をなくします。

勉強時間の確保具合にもよりますが、少なくとも過去問を3回は解けるようなペース配分を作成しましょう。

下記に掲載の表を参考にして考えてみてください。

記入手順・試験日を決める

まず、試験日を決めましょう。

はあ?当たり前だよね?
と、思われるかもしれません。

しかし、意外とここは盲点です。

2月に受験しようかな。
間に合わなかったら6月でもいいかな。

こんな感じで挑む人が一定数います。

逃げ道を作ってしまうと、まず間違いなく、試験日までに十分な準備ができません。

2月(あなたがご受験しようと思う月)に受験する!
と、決めてください。

記入手順・過去問開始日を決める

先ほどすでに過去問は大事であり、3回は解いてほしいとお伝えしました。

解けるだけの時間的配分は各人異なります。

それぞれのライフスタイルを考慮しながら設定してください。

記入手順・テキストの進捗ペース

過去問突入日が決まったら、その日までに照準を合わせて学習を進めていきます。

ここでのポイントは、無理したスケジュールにしないことです。

毎日勉強しよう。

こんな誓いもやめておきましょう。

・少しくらいさぼることもある
・具合悪くて手が付けられない日もある
・気がのらない日もある
・疲れきった日もある

簿記学習に取り組めない日も当然あります。
そのことも頭に入れて余裕を持ったスケジューリングをしましょう。

簿記3級の学び方ガイドの配布

欲しい方に配布いたします。

お問い合わせよりご請求ください。

もう少しPCスキルが上がったら、PDFをダウンロードできるように設定したいと考えております。

講座のご案内

女性限定簿記講座では随時受講生さんを募集しています。

こんな方はぜひお問い合わせください。

・各専門学校の日程に合わない方
・近所で学びたい江戸川区内もしくは近郊の方
・子供が帰宅するまでに帰りたい方
・短期集中で学びたい方
・少人数を好む方
・授業時間以外でも質問がしたい方

お時間日程、進捗ペースなどご相談に応じます。