家計簿は一般教養として習う時代です

新型コロナ流行の影響で対面講座が開催できておりません。
通信講座をご活用ください。

2022年7月、8月度の中止は決定しました。
9月以降の日程は家計簿基本講座にてご確認ください。
※家計簿基本講座は一般社団法人家計管理推進協会の講座です

家計簿が続かない

●家計簿が続かない!
●家計管理ができない!
●毎月赤字!
●貯金したい!
●お金の不安を解消したい!

こんなお悩みを抱えていませんか?

お金のことで悩む毎日は辛いですね。

お金の管理は、できて当然のように思われていますが、実は大変多くの方が悩まれています。

溢れんばかりの雑誌やネットのお金情報は、それを欲する人の多さを表しています。

悩んでいる人は少数派と思いがちですが、実際は一部の方以外は、みなさん悩まれているのです。

マネー情報を真似ても上手くいかない

家計簿や節約、貯金などの雑誌やネットで見聞きした情報を真似してみても上手くいかない。

●なんでだろう
●どうしてだろう
●どうすればいいのだろう

悩んでいるうちに、時間ばかりが過ぎてしまいますね。

●みんなお金の管理は当然のようにできているはず
●お金の管理ができないなんて、誰にも言えない
●習うことが恥ずかしい
●お金を払って習うものではない

こんな思いで動けなくなってしまう方も大変多いです。

赤字解消できたら生活は楽しくなりますか?

もし、現在の家計が赤字であれば、その赤字額は月にどのくらいになりますか。

仮に月に2万円の赤字だとしたら、年間では24万円。

5年でマイナス120万円です。

今日までで、何年赤字家計を続けていますか。

この赤字が解消されたら家計はどうなるでしょうか。

生活は楽になりますでしょうか。

毎日お金のことばかり考えている憂鬱な日々を脱出しましょう。

闇雲な目先の節約ではお金の悩みは解消できません。

今の状態を脱出して楽しい毎日を手に入れるためには、家計管理を行うことです。

貯め家計へ変身して、あなたの望む人生を手に入れていきましょう。


家計簿講座に参加するとどうなる?

 


■ 2016年参加のAさんの声

 

おかねのことを考えるとイライラし始めていたので、思い切って参加しました。

参加してみて感じたことは、家計の管理が全く分かっていなかったということです。

家計簿はつけていましたが、意味のないつけ方をしていたのだと知り、かなりショックを受けています。

確かに、どうしたら貯金ができるのかさっぱりわからなかったし。

先取り貯金もやればいいわけじゃなかったんだということに、反省しきりです。

一から始めてみようと思います。新幹線利用で遠かったけど、来てよかったです。

 


 


■ 2016年参加のBさんの声

 

家計簿がとにかく続かないので、参加しました。

これから子供が大きくなっていくので、お金の不安がいっぱいあります。

老後も心配だし。

そんな時、ネット検索でこの講座を知りました。

朝日新聞で家計ボーエイ隊を読んでいたので、あーと、思いました。

(※2014年度朝日新聞にて家計ボーエイ隊企画に、おおきがご協力しています。そのことです)

すぐに、決断しました。

最初は凄く緊張しましたが、アットホームだったので、すぐに馴染めました。

講座は、ひとつひとつ丁寧に解説してくれたので、よく分かりました。

これからも、お金のことを学んでいこうと思います。

とても勉強になりました。

家計簿講座詳細

※この講座は、一般社団法人家計管理推進協会主催となります。

上記協会、家計簿基本講座専用サイトにて、講座詳細のご確認をお願いいたします。