家計簿はどこにしまう?

家計簿生活をスタートすると、疑問に生じることがあります。

家計簿って、どこにしまえばいいの?

みんなはどこに収納しているの??

どうでもいいようで、大問題。

なぜなら、

置き場所1つでその家計簿の運命が決まることもあるからです。

家計簿の運命を決める置き場所

1日の中で、主婦がより多くの時間を過ごすのはリビングや台所ですよね。

出来る限り、このエリアに置きたいですね。

さて、具体的にどこに置くか?

整理収納の法則と同じで、よく使うものはワンアクションで出せるところ

に、しまう方が良いわけです。

取り出すまでにツーアクション、スリーアクションとなれば

面倒臭くて腰が重たくなってしまいます。

どうしても取り出さなければならないものは面倒でも出すでしょう。

しかし、ただでさえ気の乗らない家計簿でしょうから、取り出しが面倒であれば、間違いなくお蔵入りです。

ワンアクションで取り出せる場所に置いてありますか?

家計簿の記帳に必要なアイテムはまとめておく

家計簿をワンアクションで取り出せる場所に無事収納しました。

しかし、ここで、問題が生じます。

家計簿をつけるときの手順を思い出してみましょう。

家計簿をテーブルに置く。

筆記用具を持ってくる。

財布やレシートを準備する。

電卓を取りに行く。

結構面倒くさいですよね。

ワンアクションで記帳までたどり着けないとなると、どうしても億劫になってしまいます。

そこで、家計簿記帳に必要なアイテムはまとめておきましょう

最近ではスマホを電卓代わりにしている人も多くなりました。

しかし、できれば電卓を使用するようにしましょう。

電卓の方がはるかに計算が早いです。


収納しない家計簿

ちなみに、おおきのかんたん家計簿の場合は、収納しません。

見本をアップしておきますね。

どこに置くかと言えば、冷蔵庫に磁石でペタっと、貼り付けてしまいます。

時折、そういう行為が好きではない。

という人もいますので、そういう場合には話し合ってどこに置くか決めています。

風水を気にする人は特に冷蔵庫の前面に貼ったりするのを嫌がるようです。

さて、なぜ冷蔵庫にペタッだと思いますか?

その答えは、お子様のいる人は、冷蔵庫を見てください。

幼・保育園や学校からのお知らせプリントを貼っていませんか?

よく見る場所だからこそ、ここに貼れば忘れない。

と、いう行為を自然と行っているのです。

無意識に知っているのです。

女性はとかく冷蔵庫の開け閉めが多いですから、冷蔵庫へ目が行きますよね。

だから、家計簿も冷蔵庫にペタッと。

ペンも冷蔵庫にペタッと貼っちゃいます。

小さな電卓であれば、こちらもペタッと貼れますよね。

こうすると収納しないので置き場所いらずです。

ワンアクションで家計簿記帳の体制が作れます