簿記3級おすすめテキスト2022年。テキスト選びに迷ったら

簿記3級おすすめテキスト

東京都江戸川区で女性限定簿記講座を開催しているおおきFP事務所です。

コロナ流行移行、WEB(本ブログとYouTube)で簿記の情報発信を行っています。

簿記を独学で学ぶお悩みはテキスト選びですよね。

今回は、おすすめのテキストをご紹介していきます。

独断と偏見に満ちています点はご勘弁ください。

 

簿記3級講義全35回

  1回借方貸方のかんたんな覚え方
  2回収益の勘定科目で基本仕訳をマスター
  3回費用の勘定科目で基本仕訳をマスター
  4回借入金・貸付金
  5回給料の支払いと社会保険料預り金
  6回役員従業員への立替金・借入金
  7回費用項目の仕訳をまとめて覚える
  8回有形固定資産の購入と修繕費
  9回現金・普通預金・当座預金
10回仮受金・仮払金
11回前払金・前受金
12回売掛金・買掛金
13回未収入金・未払金
14回売上・仕入の返品と発送費
15回クレジット売掛金
16回現金過不足と現金の範囲
17回小口現金
18回当座預金勘定と小切手
19回受取手形・支払手形・電子記録債権債務
20回手形貸付金・手形借入金、差入保証金、受取商品券
21回簿記一巡のながれ
22回資産・負債・収益・費用・純資産
23回決算整理:現金過不足
24回決算整理:当座預金
25回決算整理:貸倒引当金(前編)
26回決算整理:貸倒引当金(後編)
27回決算整理:減価償却費
28回固定資産の売却
29回消費税の税抜き処理
30回経過勘定項目(前払費用・未払費用・前受収益・未収収益)前編
31回経過勘定項目(前払費用・未払費用・前受収益・未収収益)後編
32回売上原価 前編
33回売上原価 後編
34回株式会社(資本金、増資、繰越利益剰余金、剰余金の配当)
35回法人税及び住民税、事業税

 

YouTubeにて簿記の動画配信も行っております。

40歳以上にオススメのテキストは動画でもご紹介しております。

下記クリックして、ぜひご活用ください。

 

 

ご注意
大変申し訳ありませんが、当WEB講義内容についてご質問や疑問をいただいてもお答えすることはできません。
完全スルーいたしますのでご承知おきください。
誤字脱字などを発見した場合のご指摘連絡も無用です。
個人的にほくそえんでください。

 

 

おおむね40歳以上の方

個人差が大きいお年頃ですが、おおむね40歳以上の方のお悩みは「目」ですね。

・小さな文字が見えにくい
・目がかすむ
・数字が見にくい

親しみやすいように柔らかい字体を使用していると、逆に読みにくかったりします。

そこで、「目」に不具合を感じ始めた方におすすめな簿記3級テキストがこちら。

文字が大きく、スペースが多めで見やすい紙面になっています。

簿記3級独学おすすめテキスト



※画像クリックでアマゾンに移動します
ご購入の際は必ず最新版であるかご確認の上ご購入下さい。
※2022年7月時点での最新版です

さらに、隙間時間で勉強することの多い方に便利なのが、一つのセンテンスごとにナンバリングがされているところです。

チョコッとの時間も無駄なく学習をすすめられます。

イメージでつかみたい方

文字だけだとどうもつかみにくい。

そんな方には、4コマ漫画付きでイメージしやすい構成のこちらがおすすめ。

簿記3級パブロフ君テキスト。

簿記3級独学おすすめテキスト



※画像クリックでアマゾンに移動します
ご購入の際は必ず最新版であるかご確認の上ご購入下さい。
※2022年7月時点での最新版です

パブロフ君の著者であるよせだ先生はYouTubeでも動画配信をされています。

テキストのわかりにくい部分を動画で確認できる柔軟性も利便性高いですね。

勉強慣れしている方

学生さんや普段から資格取得の勉強をされていて、勉強慣れしている人におすすめのテキストはこちらです。

簿記3級独学おすすめテキスト



※画像クリックでアマゾンに移動します
ご購入の際は必ず最新版であるかご確認の上ご購入下さい。
※2022年7月時点での最新版です

先ほど40歳以上の方におすすめのテキストでご紹介したTACすっきりシリーズの簿記3級テキスト姉妹版。

違いは、説明がより詳しくなっている部分です。

もう一冊ご紹介。

簿記3級独学おすすめテキスト



※画像クリックでアマゾンに移動します
ご購入の際は必ず最新版であるかご確認の上ご購入下さい。
※2022年7月時点での最新版です

こちらは、内容がコンパクトにまとまっています。

個人的には好みです。

しかし、文字が詰まっている感があるので、お年頃の「目」には優しくないです。

要点をさっとつかみたい方には適しているかと思います。

簿記3級テキストの選び方

他にも簿記3級テキストはたくさん市販されています。

基本的にはご自身で手に取って、字体や配色、挿絵などが好みのものを選ばれるといいと思います。

何となく嫌だ、受け付けないと感じたテキストは避けたほうが無難です。

テキスト選びはインスピレーションを大切にされるといいと思います。

簿記3級テキストの選び方の注意点

市販のテキストを一般書店で購入する以外に、メルカリやブックオフなどで入手される方もいるでしょう。

その際の注意点です。

簿記3級は2022年6月試験より内容が下記の部分が変更になっています。

・発送費の取り扱い
・預かり住民税の追加

よって、古いテキストを入手してしまうと変更されていない内容で学習を行うことになります。

なるべく最新版のテキストを入手されることをおすすめします。

また、リベンジ受験で、過去のテキストをそのまま使用される方もいらっしゃいますよね。

そのテキストが未対応であれば、上記変更点の動画を私のチャンネルにてYouTube配信しておりますのでご利用ください。

 

この記事を書いた人

FPおおき
日商簿記検定1級
税理士試験科目合格(簿記論)
簿記3級通信講座講師経験あり