家計改善に取り組む

家計が苦しい悩みを抱える

・家計が苦しい

・毎月赤字

・お金の不安が付きまとう

・いらいらする

こんな症状を抱えながら、毎日、毎月、毎年。

あなたはどのくらいの期間、お金の不安を抱えていますか?

お金の不安は人間を変える

お金の不安があると、その人本来の良さを隠してしまいます。

こころの余裕がなくなってしまうからです。

とくに、「いらいら」は、みなさんよく訴えます。

お金のことを考えてばかりで、気が付くとイライラ。

そのため相談しようと思った。と、弊所へご連絡くださるそうです。

見た目でもわかるお金の不安

お金のことで悩んでいると、実はね、顔に出ているんです。

とても浮かない表情しています。

簡単に言うと、表情が暗いのです。

険しいし。

本人自身は気が付いていないようですね。

弊所に通われて徐々に表情が変わっていくのを見ていると、本当によかったな。と、思います。

それだけ、お金のことは頭を占めてしまうのです。

心をむしばんでしまうのです。

だからこそ、早期に解決していかなければなりません。


お金のことばかり考えていると楽しくない

家計が苦しい。

そう思ったら、まずは家計を改善しましょう。

家計が苦しいなあ~と、思っているだけでは、間違いなく家計は楽になりません。

しかし、多くの人は家計を改善しようと本格的には動きません。

目先の節約をしながら、支払いに追われ日々過ごしていきます。

一歩踏み出すと楽になる

いつまで、苦しんでいきますか?

いつまで、お金のことばかり考えていきますか?

さあ、今すぐ、行動に移しましょう。

まず初めの一歩は、家計簿をつけてください。

というと、こんなお声が聞こえてきそうです。

家計簿苦手……

しかし、家計の支出を書き出してみないと、家計改善は手が付けられません。

簡単でかまいません。

3カ月続けてみてください。

動かなければ変わりません。

ネットが手軽に利用できるようになって、情報を得やすくなりました。

節約や家計に関する記事をたくさん読んでいる人も多く見受けられます。

しかし、行動に移さなければ、わが家の家計は何も変わりません。

家計が苦しいな。

そう感じたら、貯蓄を取り崩す前に、家計改善を行ってください。

家計簿のつけ方は、このブログの下記のような記事をちょいちょい参照してください。
家計簿にも購入店を書いたほうがいいの?
貯金家計に変身するには、家計を破壊して組み立てなおす

体系的に学ぶなら下記著書もご利用ください。
わかりやすいというお声をたくさん頂戴しています。

51akelpv6gl__ac_us160_