2019年11月簿記3級を受験するママは夏休みに勉強できないことを計算に入れておくこと

子供の月令にもよりますけどね。
小学生以下の場合、夏休みは子供との時間が多くなります。
そのため、自分ペースに時間配分できない悩みが付きまといます。
子供が小さい時の夏休みといえば、三度の食事の用意におやつ、家事、お出かけなど、ママはクタクタ。
勉強どころではなくなります。

6月の結果発表から11月試験までは比較的時間があるよね。
と、感じるかもしれませんが、そうでない場合があるということです。

6月に学習を始めて、7月そして中断の夏休み。
再開する9月までに脳みそもリセットされちゃいますよね。
簡単に言えば、忘れちゃう。
せっかく6月から始めた勉強内容がすっかりとデリート。

9月からスタートすると、時間的には厳しくなります。
2カ月ちょっとしかありませんからね。

そこで、子供の小さなママさんは、学習方法を考えなくてはなりません。
戦略を立てましょう。

まず、6月からスタートして夏休み前までに一通りテキストの内容を学び終えておく。
一回りさせておくことで、夏休み中は新しいことを覚えなくても済みます。
人は、新しいことと一度体験したことでは、注ぐエネルギー量が大きく異なります。
もちろん、新しい、初めてなことに対してのほうがエネルギーが必要になってくるわけです。

簿記学習のほかにエネルギーを使わなければならない夏休み。
簿記に対して使うエネルギーは当然ながら少なくなってしまいます。
と、いうことは、先にもお伝えしましたが、夏休み前までがポイントなのです。

夏休みが始まる前までに、いかに簿記3級の内容を一通り学習しておくか。
覚えていない
よくわからない
そんな部分があっても構いません。

簿記3級のテキストの内容を通して読んでみることが大切なのです。
そのうえで、時間の取れない夏休みは、細切れ作戦で乗り切りましょう。

隙間時間を使って、仕訳をコツコツ練習しておいてください。
スマホをお持ちでしたら、無料アプリが配布されています。
APPストアで、簿記3級仕訳で検索をかけてみてください。
アプリをダウンロードしておけば、日常の合間、数分もあれば何題かの仕訳問題に対することが可能です。

いくつかヒットしますが、見やすいと感じたものでいいですよ。
有料版も出ていますが、無料版で十分だと思います。

この時期に仕訳をコツコツ行っておいたかどうかで、夏休み以降の学習に大きな差がつくことになります。
今すぐ始めてくださいね。