医療保険を選ぶポイント FPはどこを見ているのか?

保険ソクラテスさんの医療保険ランキングにご協力させていただきました。
「保険ソクラテス 『2019年のおすすめ医療保険人気ランキング』」。
http://hokensc.jp/iryou/ranking.html

医療保険に加入を考えている。
という相談者の多くは、医療保険で何をカバーしたいのか、目的が漠然としています。

未加入は、なんとなく、不安。
病気になったら、お金の面で助かると思う。
病気になりそうな気がする

そこで、まずは、わが家にとってどんな不安があるのかを考えてみていただけたらと思います。
医療用貯金の有無
病気リスクの高低
闘病が長引いた場合の家計へのダメージ など。

生命保険商品は、とにかくたくさんあります。
その中から漠然とした目的で、1つを選ぶことは至難の業です。
そのためでしょうか。
良い商品を選んでください。と、言われます。

しかし、一般論で良さそうな商品を選ぶのではなく、
わが家のリスクをカバーするのに適した商品を選ぶというスタンスだと、絞りやすくなります。

そんなことを踏まえたうえで、ランキングを参考にしていただきたいな、と。

大きな選別として、
個人的には、定期タイプの保障よりも、終身で一定年齢で保険料の払い込みが終わるものをおすすめします。

と、いうのも、生命保険を見直そうとご来所される方の多くが、有利に見直すとこが難しい現実を見ています。
健康状態。
ご本人は、これくらい大丈夫。
の感覚でいるのですが、生命保険契約となるとご本人の判断基準は通用しません。

え~~。
そんな大きな病気じゃないケド。

そんなお声、時折、頂戴しています。

生命保険を他商品に変える場合のリスクは、そこですよね。
健康状態。

将来も健康であることを前提として、商品乗り換えプランを描くのは、リスクがあるように思います。

ある時期が来て、健康状態がよいから、現状に合った商品に変えるか、維持か検討する。
こういうケースがいいのかな。
と、個人的には思っています。

さて、保険ソクラテスさんのランキング。
「保険ソクラテス 『2019年のおすすめ医療保険人気ランキング』」。
http://hokensc.jp/iryou/ranking.html

現役FPのそれぞれの視点が覗けて、大変興味深いものになっています。
相談の現場から得てきたものが、商品選びの視点へとつながります。
色々な角度からの声は、医療保険加入をお考えの方の参考になるかと思います。

いざという時のための備えですから、納得して選びたいですよね。
よかったら、ご参考にしてみてください。