お金のこと知らないって、損するんですね。そんな一歩の変化が嬉しいです

生活していうえで、必ず必要となるのがお金。
しかし、普段はあまり意識しないのでは?
生活厳しいなとか、貯金しないとやばいだろうな。
そんな漠然とした感じはお持ちだとしても。

お金のことって、範囲広すぎて、漠然としてしまう。
そのため、どこからどう手をつけたらいいのかわからないというのが、正直なところではないでしょうか。

弊所にご相談に来たことがきっかけで、周辺知識に調味をもって勉強を始める方は多いものです。
来所の理由は、家計の見直しだけではなく、生命保険相談や、住宅ローンなどのご相談の方もいます。
生命保険や住宅ローンに関するご相談も、弊所では、それだけで行うことはなく、必ず家計とリンクさせてご提案していきます。
そのため、家計に関して興味を持ってくれるようになるみたいです。

知らなかった。
考えたこともなかった。

初回は、こんな感想をいただきます。
その後、
一定期間後にお会いした時、「こんな風なチャレンジをはじめました」と、ご報告いただくことが多くあります。

例えば、
・夫婦の財布を一つにしました
・小遣い制にしました
・有料のTV契約を止めました
・貯金の大事さがわかったので、生活を変えてみました。

ご家庭によってそのトライした内容は様々ですが、自主的に行ってみようという気持ちになってくれたことが嬉しいですね。

ファイナンシャルプランナーとしてご相談を受けるにあたって、答えを提示するのではなく、各人がそれぞれ答えを出していくお手伝いをすることが大事だと思っています。

それには、お金のことに、前向きに興味を持ってもらえることが重要です。
楽しいな。
もっと知りたい。
未来がいい方へ変わるようだ。
そんな気もちを伝えられたら、相談者さんの方で、自主的に一歩を踏み出してくれるんですよね。

ご来所するまで、緊張していたという人も少なくありません。
怒られるのではないか。
難しいことを言われて理解できないのではないだろうか。
そういう不安を抱えてくるそうです。

しかしね、
楽しくないことは人は続きません。
家計管理を行うことによって、わが家にどんな良い変化が起こるのか?
そんな部分をお伝えできれば、未来が楽しく感じられますよね。

今、やることが明確になって、それを行ってみると、他の気づきも出てきます。
そうなったら、そのつど、知識を増やしていけばいいのです。

まずは、お金に興味を持ってもらって、一歩踏み出してもらうこと。
これが、家計改善には重要です。
日々、そんなお手伝いを行っており、今日も、一歩踏み出した報告をいただき嬉しく思いました。

家族会議が増えました

家族で家計のルールを作る話し合いを何度も行ったそうです。
おうちのお金は、家族全員のお金ですから、みんなで話し合うのはとてもいいことですよね。
このようなご報告をくれる相談者さんたちは、最初にお会いした時より表情が明るくなっているんです。
漠然としていたお金の不安が見えるかできたからでしょうね。

家計管理
始めてみてはいかがでしょうか。