カツカツの家計からの脱出

kyuryou_bonus給料日が待ち遠しい!
そして、待ちに待った給料日

銀行ATM は長蛇の列
時間帯にもよりますが、店舗の外まで列が続く・・・
その中を、いらいらしながら順番待ち。

毎月毎月、そんな風に同じことを繰り返していませんか?
間違いなく、次の日の銀行ATMはガラガラ。
ストレスなくATM機械の操作が可能です。

このような五十日名物の風景から抜け出すには
家計の「計画」が必要になります。

毎月同じことを繰り返しているわけですから
現在の家計設計に問題がある可能性が高いです。

まずは、家計を一度見つめてみましょう。
家計簿をつけている人も、家計の見直し方がわからないといいます。
そのため、家計簿はただの記録帳になってしまっていたり。

そこで、今回は、家計簿をもとにして家計を見直す方法を考えていきましょう。
家計簿をつけていない人は、簡単でいいので、とり急ぎ家計簿をつけてみてください。
家計支出がわからなければ、なんら対応が打てません。

では、家計簿の支出を次の3つに分けてください。
・固定費
・変動費
・やりくり費

固定費は家賃など毎月支出するもの
変動費は水道光熱費など毎月支出するけれども、使用量等によって金額が変わるもの
手元で現金で支出する、食費や日用品をやりくり費とします。

この三つに分けると
現在の家計が健全なのかどうかが一目瞭然です。

見てほしいのは
収入から固定費と変動費を引いた金額と実際のやりくり費支出の金額。
ここに大きな差があれば、家計の見直しを急がなくてはなりません。

実際のやりくり支出が10万円なのに、
収入から差し引いて本来使える金額が4万円では、到底無理なのです。

51akelpv6gl__ac_us160_
急いで家計改善したい人は、左記の著書をご利用ください。
手順を追って解説しています。