158回試験直前対策 簿記3級を合格する 東京都江戸川区おおきFP事務所

2021年6月受験まであと2カ月の簿記3級試験対策はこれ

東京都江戸川区で女性限定簿記3級講座を開催していますおおきFP事務所です。

いよいよ試験2カ月前になりました。

焦る気持ちを抑えて、じっくりと点数アップに備えましょう。

 

簿記3級講座少人数弊所の簿記講座のご案内
一緒に学びましょう。

◆女性限定簿記3級・2級講座

 

 

 

簿記3級独学のコツ簿記3級をブログで学べます
第1回簿記3級WEB講義はこちらからどうぞ

簿記3級借方・貸方をマスターする

 

簿記検定本試験二カ月前!

あっという間に月日は流れてしまいますね。

既に2021年6月受験生にとって、簿記検定試験2カ月前となりました。

もう時間がない。

と、思うのか、まだあと2カ月あると思うのか。

どちらの場合でも、やることは同じです。

合格水準に達して、試験日を迎える。

これだけです。

さて、では、この2カ月にどのような試験対策を行うかお伝えしていきましょう。

 

◆YouTubeでも解説してします

簿記3級をやさしく解説動画

 

過去問は必須……だった

 

簿記検定に受験票は必須過去問征服が合格のカギ……だった。

日商簿記3級合格するための過去問の使い方

 

最重要アイテムは過去問でした。。

試験対策に過去問が使えない新試験方式では、どのように対策を立てていけばいいのでしょうか。

新試験の簿記3級は三題です。

第一問は仕訳。

第二問は勘定記入や補助簿(だと思います)。

第三問は、決算整理(だと思います)。

このような設問だと、第一問と第三問で点数を稼いで、第二問で加点していくイメージになりますでしょうか。

と、いうのも、勘定記入など、今までの簿記3級第②二問・第四問で出題されてきた問題は受験生は苦手な人が多いですよね。

そこで、パターンである決算整理をしっかりとマスターしてほぼ満点を狙っていきましょう。

 

日商編の問題集は必須。


※画像クリックでアマゾンに移動します

 

簿記3級攻略のコツ・第三問をほぼ満点狙う

第三問の学習方法として、まず決算事項を再度テキストで確認しましょう。

どのような項目があったでしょうか。

すぐに言えますか?

処理の確認をしたら、第三問でどのように問われてくるのか確認します。

過去問が使えないので、各種専門学校さんの出版している問題集を利用しましょう。

 

本試験への仕上げに。

総合問題を解いてみましょう。


※画像クリックでアマゾンに移動します

 

問題の資料は、同じような記載がされていませんか。

毎回同じようなことが問われてきていますから、きちんと学習をしておけば点数を拾いやすいのが第三問なのです。

簿記3級の難所・経過勘定項目は要チェック

受講生さんの傾向から、苦手にしているのは、経過勘定項目の記載ですね。

未収利息 100  受取利息 100


このように修正仕訳を行って、未収利息が収益費用項目なのか、資産負債項目なのか判断が付かないわけです。

収益費用項目であれば、P/Lに記載、資産負債項目であればB/Sに記載ですよね。

未収利息は、利息としてもらえるお金がまだもらえていません。

これからお金をもらうわけですから、資産です。

ここは精算表の記入に間違えが多いところです。

そして、肝心なことは、配点があるだろうと思われることです。

問題で問われた部分は、配点が来ると思っていて問題はないでしょう。

と、いうことは、とりこぼしてはなりませんよね。

今一度、決算修正項目を確認しておいてください。

仕訳のスピードと正確性

 

簿記検定に受験票は必須簿記は仕訳練習がもっとも大事。

簿記3級の習得に最短ルート!しつこい仕訳の反復学習

 

次に行うことは、個別の仕訳問題を徹底して行うことです。

総合問題は、個別の仕訳の集合体です。

個別の仕訳ができなければ、当然総合問題は解けません。

基本の仕訳をとにかく繰り返して練習することが、総合問題対策になります。

さらには、総合問題を解くときのスピードアップにつながります。

当然のことですが、人は慣れると処理スピードが速くなります。

知らない道具を始めて使う場合もそうですよね。

簿記学習も同じです。

仕訳に慣れれば、処理スピードが速くなります

問題を解くのが遅いと感じたら、仕訳の練習をコツコツと行ってみてください。

簿記3級受験生の苦手ゾーン・T勘定に慣れる

最後にもう一つ行っておきたい学習があります。

T勘定が苦手な人が多いので、勘定記入の流れの確認です。

 

取引を行って、仕訳をする。

仕訳を総勘定元帳に転記する。

試算表を作成する。

決算整理を行う

P/L、B/Sの作成。

 

帳簿を締め切るときに、P/L項目は損益勘定に金額を流しますね。

B/S項目は繰越をしていきます。

この赤太字部分をしっかりと覚えておいてください。

T勘定記入問題が解けない人は、この部分が理解できていないのです。

簿記3級合格のコツは準備100%

大人の時間は貴重です。

時間を最も効率よく使うためには、試験は一発合格を目指しましょう。

試験会場で自身のなさそうな受験生をかなり多く見かけます。

しかし、勝負に挑むうえで万全の準備をして臨むことは当然の心構えです。

学習した期間をムダにしないために、十分な準備をして試験日を迎えましょう。

 

簿記検定に受験票は必須意外と多く目にする忘れ物する受験生。受験票、電卓、筆記用具は前日に用意しましょう。

簿記3級検定試験前日に行う合格するための当日の準備