産業能率大学通信制 自由が丘産能短期大学 科目修得試験の結果 取得単位合計79

自由が丘産能短期大学  6月科目修得試験の結果

元不登校児の通信制大学での学びなおし備忘記録ページです。

2019年6月の科目習得試験の結果が出ました。
※雑記なので、ブログの作成とアップ時にタイムラグが生じています。

6月は2科目受験しました。

初めての2科目受験。

常に5科目受験してきましたから。

 

科目修得試験は英語に苦戦

交通費と往復の移動時間、午前中の予定を空ける(10時試験会場集合)ことを考えると、5科目受験したほうが効率がいいかなと。

ただ、今回は、税理士試験を8月に控えているので2科目しか準備ができませんでした。

なんせ、苦手な英語が1科目あって、とにかく準備が進まない。

ペラペラテキストみて、過去問見て、明日にしよう。

そんな繰り返しで直前に猛ダッシュ。

科目名は、英語で語る日本。

これね、日本のことがいまいちヤバいので、結構ためになりましたよ。

おバカ丸出しになるかもしれないけど、

5-7-5

これ、和歌?俳句?

え???って、思いませんか??

宿坊も初めて知ったし。

英語の前に、日本語や日本のこと知らないね。

お恥ずかしすぎるけど。

そんなことに直面の科目。

まあ、心配したけど、当日は時間余って途中退出にてB評価。

ギリCでも滑り込めればいいかと思っていたので、満足な結果に。

これで、英語はあと1教科。

といっても、他校編入を視野に入れて追加履修で英語をとっているから、編入しなければ不必要なんだけどね。

 

産能科目習得試験グチャグチャほざいて結局科目習得試験を受けた最後の英語2単位

産業能率大学通信制 自由が丘産能短期大学 ノー勉でリスニング受験の羽目に合う

 

科目修得試験2科目めは、ひたすら読みにくいテキストに苦戦

もう一教科はēビジネス。

インターネットビジネスのお話し。

このテキストはなんだろう?

本の帯に多くの大学で採用と書いてあるんだけど、すごく読みにくかった。

読書好きだから、テキスト読むこと自体に抵抗はなく、むしろ好物。

しかし、読み進めるのがかなり苦痛だった。

難しい専門用語の機関銃で読みにくいわけじゃなくて、平易な文章で書かれているのに読みにくい。

なぜだろう。

淡々としているのかな。

そのため、この教科もなかなか手が出せず、後回し。

ēビジネスは成績もでなくてハラハラ。

7月12日成績発送だった気がするけど、7月11日時点でまだネットで確認できず。

う、受けたよね???

そんな不安。

成績アップされたのが、なんと7月12日。

ここまで延ばされると、かなり不安が大きくなりましたが、無事単位獲得。

成績はA。

よって、GPA変わらず。

英語とēビジネスでトントン。

しかし、まあ、今回は、テンションが上がらない2教科だった。

これで取得合計単位79単位。

スクーリング24単位取得。

単位未確定教科1 経済学4単位&スクーリング単位。