たかが資格、されど資格。人の評価は資格次第 1級FPかつ行政書士です

たかが資格、されど資格。人の評価は資格次第。1級FPかつ行政書士です

自分の中の自信。
それだけではない効果が資格にはあります。
人からの評価。

露骨に態度に出される資格の差別

人からの評価なんて、ほんと、いい加減だから気にする必要はありませんが、まあ、露骨。
2級FPから、1級FP(ファイナンシャルプランナー)へ資格名を変更したときは、一気に高評価。

2級FPの時は、名刺交換時に、
「家計管理ですか。家計簿付けてませんよ。面倒くさくないですか」
とか、
「みみっちく感じて、せこくなりそうですよね」
と、鼻で笑われたのが、1級FPに変わってからは、鼻で笑われなくなりました。
「家計管理ですか。どういった顧客層になるのですか」など、馬鹿にしたニュアンスが少なくなりました。
行う業務は一切変わっていないのにね。

特に男性が多いかな。
あと、士業の女性ね。
士業以外の女性は、名刺にはほとんど興味示さないという印象があります。
名刺に目を落とさない人が多いかなと感じています。
外見を見られてるのかな。
そこ評価ポイントだと、かなりまずいな……

保有資格をランク付けされている

話しを戻して、
名刺に記載された資格名。
これで、見事に相手の態度が異なります。
体験している人、多いのではないでしょうか。

私が現在保有している国家資格としては、
1級FP(ファイナンシャルプランナー)
宅建
貸金業務取扱主任者
行政書士
調理師

民間資格は
日商簿記1級
DC2級などがあります。

FP関係以外では、特に士業さんには、行政書士資格が評価されるようです。
私はFPと行政書士で名刺を分けています。
FPの名刺を出しても、ふう~んという感じの方に、行政書士の名刺を出すと評価が上がるようです。
「おお」と、声まで出されてリアクション。
態度が変わります。

弁護士とか、司法書士の名刺だったらめっちゃ敬語になるのかしら?

思わず中森明菜さんの少女Aが頭にハムリングしてきます。
私は私、関係ないわぁ~~。

初対面での人の評価って、保有資格なんでしょうかね。
名刺交換時にランク付けされているのでしょうかね。

なんだかなぁと思いつつ。

まあ、私の場合は、見た目がアホっぽいので余計そういうリアクションがみなさん露骨になるのかもしれません。
弊所のあるお客さんが、
「おおきさん、見た目チャラいですもんね。バカっぽい」
と、言いましたから……汗。

資格。
たかが資格。
されど資格。

資格は自分が頑張った証。
業務に就くためのスタートラインに立つための切符。
資格がないと行ってはならない業務がありますからね。

まあ、人それぞれの感じ方なのでしょうが、私は今も資格名での態度の違いを継続体験中です。