産業能率大学通信制 自由が丘産能短期大学 おすすめスクーリング 簿記論Ⅱの結果が出ました

スクーリング簿記論Ⅱの結果が出ました


元不登校児の通信制大学での学びなおし備忘記録ページです。

 

 

 

簿記3級講座少人数弊所の簿記講座のご案内
簿記を一緒に学びましょう。

◆女性限定簿記3級・2級講座

 

スクーリング簿記論ⅡはおすすめスクーリングMY NO2

簿記論Ⅱ

最終試験は意地でも先生のヒント算式は活用せず。

スクーリング最終試験90分の中、30分で一番乗り退出。

したのはいいけど、チキンなので、成績が気になり落ち着かない。

格好悪いよね。

早々に退出しておいて、成績悪かったら。

簿記論Ⅱは、2年間通して受講したMY NO2スクーリングになりました。

先生、丁寧なプリントをありがとう。

 

産能通信 スクーリング簿記論Ⅲのスクーリング模様はこちら
最終試験少しなめてました。。。。
◆産業能率大学通信制 自由が丘産能短期大学 簿記論Ⅲのスクーリング受講しました

簿記論Ⅱのデリバティブに苦しんだ模様はこちら
◆産業能率大学通信制 自由が丘産能短期短大 簿記論Ⅱスクーリング受講してきました

 

スクーリング簿記論Ⅱの結果GPA少し回復

そんな気持ちで待ってた結果。

ようやく出ました。

スクーリング簿記論Ⅱの成績。

S

良しっ。

ほっとしました。

取得済み単位は75単位となりました。

先生のヒント算式使えば、全員満点だろうから、この成績は退出した順番も加味されているのかもしれませんね。

さて、あと5単位&スクーリング6単位で認定単位MAXが確保できて産能大学編入時は楽になります。

ああ、まだ編入するのか決めていないけど。

※この記事アップされるときには、すでに単位取得済みとなっているはず。

雑記なので、本業の家計記事の合間、1カ月遅れ程度で公開しています。

 

簿記3級独学のコツ簿記3級をスマホで学べます
第1回簿記3級WEB講義はこちらからどうぞ

簿記3級がさっぱりわからない人向けのWEB講座第1回

 

スクーリング後もまだ克服できないデリバディブ

簿記論Ⅱはデリバティブを聞きたくて参加したスクーリング。

新しいものはなかなか自分の中で消化できずに、実は、まだ戦っています。

不器用者なので、サクッとマスターできない。

かれこれ1カ月。

デリバティブとの戦い。

自分の中ではかなり難関。

もうすぐ税理士試験なので、ささっと落とし込んでおきたいところ。

先生の作ってくれたプリントを繰り返し解きなおしています。

簿記はとにかく反復練習だからね。

できるようになるまで、しつこくやるしかないよね。

さっき、簿記論学習時間でググったら、450時間と。。。。。。

ん~~~。

4月中頃から勉強始めたから、まだたぶん50時間ぐらいかも。

いや、そんな取れてないかも。

不安要素を見てしまった。

愚痴っても仕方ない。

集中して覚えこむしかないよね。

税理士試験挑戦勉強時間足りないものの、図々しくも参戦!
税理士試験の敗因は、自分を信じきれなかったこと。

69回税理士試験から70回税理士試験へのリベンジ決意

 

スクーリングのメリットは質問できること

次回は簿記論Ⅲスクーリング。
※簿記論Ⅳは、税理士本試験後なので、受講しない予定。

分配可能額が聞きたいけど、シラバスでは、授業範囲ではなさそう。

かなり残念。

 

 

しかし、授業に出れば質問ができるというのは大変にうれしい。

独学のデメリットは、質問する相手がいないこと。

 

独学にはコツがあります

 通信は独学が中心
※画像クリックでアマゾンに移動します

 

質問できる先生がいるって本当にいいよね。

と、いうことで、7時間目は居残り予定。

可能な限り、先生独り占め予定。

税理士簿記論試験前、最後の質問機会。

そこまでに、一通り過去問を終わらせておかないとなりません。

今回の簿記論ⅡとⅢのスクーリングは、スケジュールコントロールにもなってとても意義があったと思う。