合格に近づけるように、簿記3級のテキスト一新しました

女性限定簿記3級講座 今年も開催します

市販の簿記テキスト見て独学しようとしても、なかなか頭に入ってきませんよね。

それは、簿記用語がなじみの薄いものだからです。

一度知ってしまえば、新聞やTVなどでもよく聞く用語なのですが、意識していないとスル―してしまっているようです。

簿記3級を学んだら、TVのニュースに興味が出てきた!
と、嬉しいお言葉をいただいたことがあります。

簿記の入門級である3級は、合格率の高い回でも50%程度です。
※現在4級ができていて、さらに初級?ができるようです(説明会聞いてきます!)

一般の民間資格試験で入門級の合格率といえば8割~9割というイメージです。

その中で、簿記3級の合格率が高い回で5割というのは、「難しい試験」というイメージを植え付けてしまいそうですね。

しかし、簿記3級は難しくありません。

やはり、入門級です。

では、なぜ合格率が低いのか?

ここを女性限定簿記3級講座を通してずっと探ってきました。

弊所の受講生さんの合格点数は一般に比して高い傾向があります。

満点合格、一問のみの失点など、受講生さんも満足のいく合格結果となっています。

子育て中や、フルタイムでの仕事など忙しい女性でもこのような結果を出しています。

弊所では、学習中の受講生さんたちのつまずきどころをずっと見てきました。

そこから生まれた新しいテキストで、2017年は発進します。

一緒に学びませんか?

講座のご案内や、受講生の合格の声はこちらでどうぞ