家計管理は、自分と大事な家族を守る武器

弊所は家計改善をメインとしています。
その理由は、たった一つ。
「弱いものを守りたい」

お金のないしわ寄せは、家庭内で弱い立場のものに流れて行きます。

・お小遣いのないパパ
・お金の苦労を一人で抱えるママ
・行き場のないエネルギーをぶつけられる子供

各家庭によって、弱い立場である存在は異なりますが、必ずだれかがその位置にいます。

先に挙げた例を簡単に説明しておきましょう。

1・お小遣いのないパパ
お小遣いが少ないのではなく、ゼロ。
ここ最近増えているように感じます。
暑い夏に自販機で缶コーヒーさえも買うことができません。
職場と家の往復です。

2・お金の苦労を一人で抱えるママ
家計赤字に一人で悩み、自分の貯蓄は家計費に投入しながら、貯蓄が底をつく恐怖と戦っています。
お金を使う罪悪感におびえ、頭の中はいかにお金を工面して遣り繰るかが占めています。

3・行き場のないエネルギーをぶつけられる子供
お金のない悩みは心を病んでいきます。
余裕のない心は、言葉や態度に出てしまいます。
そして、
そのエネルギーの向かい先が子供になることは容易に想像ができます。

子供に関しては、他にも大きな問題があります。
それは、教育費の準備です。

貯蓄することの意味を理解されていない方が多く見受けられます。
少しずつ貯蓄して準備するということを考えてこなかったというものです。
家計を整理してみると、教育費を準備していくことのできるケースは決して少なくありません。
ザル家計で過ごして、教育費は奨学金を子供に追わせてしまう。
高所得家計に多い傾向があります。

特徴的なものをいくつか挙げてみました。
他にもいろいろあるでしょう。
わが家を振り返って、思い当たることはありませんか。

お金の悩みは心を痛めます。
家計改善相談をしているとよくわかるのですが、その悩みが顔に現れてしまうのです。
笑顔が出ない。
これは、仕方がないことなのです。
お金だけでなく、体に不具合を抱えている方や、仕事の悩みなど、
心に占めるその不安の割合が大きければ大きいほど、笑顔が出てこなくなります。

弊所のキャッチフレーズである
「家族の笑顔を守る家計管理」は、ここからきています。

家計を管理することで、お金の悩みを解決できるケースも少なくはありません。

笑顔を取り戻しませんか。

自分の人生を手に入れる。
家族と心から楽しく過ごす。
大事な人を守っていくことができる。

それが、家計管理なのです。

一人でも多くの方が、活き活きと前を向いて歩いていけるように、家計管理がお役に立てばいいなと思います。