人生100年時代 貯め体質になる家計管理法 2019年8月17日

老後不安といえば、やはり真っ先に思い浮かぶのがお金です。
寿命までお金が持つかどうか心配なわけです。

寿命<お金
であれば、少なからず、お金が足りなくなるか否かの問題はクリアです。
寿命>お金
生存中の生活資金が不足する恐れがあるケースは、対策を立てていかなければなりませんね。

とはいえ、資金が枯渇するかどうかさえも判断がつかない人も多いでしょう。
これは、現在の家計を把握していないために起こる問題です。
ズバリ○○円老後資金に必要と言ってください!
こんなご要望があるところからもわかりますね。

老後の必要資金は、各家庭によって異なります。
そこで、まずは家計を把握することが大事になります。

その辺の詳細は申し訳ありませんが、拙著【超・家計簿術】で、予習しておいていただけますと助かります。
なんせ、3時間しかありません。
お伝えしたいことが山のようにあるのに、講座のお時間はたった3時間です。
事細かにお伝えすることは、時間の関係上、難しいということだけ、ご理解ください。

老後の資金対策に並んで、他にも考えなければならないことが2つあります。
考えたことがなかった。
というご感想を毎回いただきます。

日常生活の中で考えることはなかなかできません。
ぜひ、講座中に一緒に考えておきたいと思います。

家計管理の視点から老後を見ていくと、大事なことは1つです。
自分なりの「解」を探していくことです。

どのように解を探していくのか。
その練習を講座内でお伝えしていきますので、持ち帰って、より良い解を探し続けてみてください。
わが家にとってベストな答えですね。

さて、講座内と先ほどからお伝えしておりますのは、以下の講座のことです。
2019年8月17日(土)14:00~17:00
市ヶ谷のビジネス教育出版さんにて、FP継続教育講習を行います。

FP協会加入のFPさんは、ライフで3単位取得できます。
FP資格のない方のご参加も可能です。
家計管理にご興味がありましたら、ぜひ、聞きに来てください。

毎回、講座終了後にいただくお声がけが、「楽しかった」です。
楽しいと感じてもらえれば、ステップアップしやすいですよね。
難しかったとか、意味わからない。
なんて、拒否反応起こすと家計管理から遠ざかってしまいます。
楽しくお伝えしていきますので、この講座をきっかけとして、さらに興味が深まってくれると嬉しい限りです。

お申込み・詳細は
ビジネス教育出版さんへお願いいたします。

※節約指南のお話ではありません