簿記3級試験 2019年11月受験者 募集開始しました

もうすぐ6月の日商簿記本試験ですね。
今回は、試験範囲が改定されて初めての試験です。
しっかりと、基本仕訳をマスターして挑んでください。

さて、早くも次回11月の簿記検定試験の受講生さんを募集します。
と、いうのも、
ここ最近の受講生さんを見ていると、どうも3カ月では学習時間が足りなそう。

簿記3級の内容を一通り学習して、過去問に入るまで3カ月。
過去問でプラス1~2カ月。
こんな感じでしょうか。

3カ月で組み立てると、かなりしんどそうです。
そこで、早めに学習を始められるよう、募集も早くしてみました。
6月から始めれば5カ月ちょっと時間を確保できます。
夏休みが入るので、実質5カ月くらいでしょうかね。

このくらい時間があれば、どうだろう?

簿記学習時間というのは、特に目安ってないんですけど、まあ、人によりますよね。
条件も。

マスターするのが早い人もいれば、当然その反対の人もいます。
学習慣れしていると、やはり早いですよね。
学びなれた学生さんだと、1カ月もかからず合格したケースもあります。

大人の場合は、学習時間が多く取れる人もいれば、仕事家事育児の合間に学習するため、多く時間を割けない人もいます。
子供中心の生活をしている間は、時間が自由になりにくでしょうしね。

どのくらいの時間を目安にするのか。
これは、今あげたように、ご自身に合わせて考えてほしいところです。
学習が苦手。
時間を多くとれない。
そんな人は、長期戦で臨んだほうがいいかもしれません。
短期決戦で向かうと、しんどくなっちゃいますから。

とはいえ,資格試験突破には勢いも大事な要素です。
あまり長期すぎると間延びしちゃって、結局受験する前にリタイアすることにもなりかねません。

じゃあ、どうすればいいの?

実は、答えは一人ひとり異なりますので、受講の際にご相談ください。
学習計画から一緒に作成しますよ。
それとともに、少人数での講座ですから、理解度を見ながら進捗具合を調整していきます。

始めてみようと思うけど、不安。

そんな人は、HPに掲載の受講生さんの声を参考にしてください。

通わなければならないので、時間の調整が難しいかもしれません。
しかし、独学や通信講座では得られない、学習のメリハリができますよ。
次回の講座までに、ここまで復習しておかないと~~~。って、感じです。

年内に簿記3級資格を取得するには、11月試験がラストです。
今すぐ始めませんか?

女性の資格取得を応援しています。
女性限定簿記3級講座