産業能率大学 通信制短大 4月の科目修得試験の結果が出ました

アクセス多いなぁ(笑い)
雑記で備忘記録的に書いている産能通信制短大の女子大生生活。
多くの方に読んでいただけているようです。

悩んでいる人が多いということでしょうかね。
在学中の人より、これから入学を検討しようと考えている人でしょうか。

悩んでいるより始めちゃったほうがいいかもしれませんよ。
なんて、思います。

私は、通信制大学なるものの存在を知って、速攻説明会へ行きました。
H大、N大、産能の三カ所。
産能に決めたのは、単位取得がしやすいと思ったからです。

H大は教授が昼間部と同じであるため、それなりに通信制学生の学力レベルは高いですよ。
と、説明会の時のお言葉。
チョット尻込み。

3年時から他大へ移籍できる仕組みがあるそうなので、まずは2年生まで終える。
そのためには、保有資格で単位認定があり、ムリなく卒業できそうだろうと思えた産能を選びました。
資格は邪魔にならないね。
ほんと、そう思う。
産能でも入学前の保有資格で16単位認定していただきました。

残念なのは、行政書士合格したけど、単位認定ないのね。
科目に、憲法(行政書士)があるんだけどね。
ぜひ、5単位くらいください。

さて、本題。

ようやく先日の科目修得試験の結果が出ました。
最後は受験会場ガラガラの5科目フル受験のやつね。
スタート時はたくさんいたんですけど、気が付いたら数人。
まあ、一日試験は嫌だよね。
テキスト持ち込み可だと、5冊は重いしね。
英語の辞書はシンドイ……

そう、重い。
ので、帰宅を挫折。
試験会場から事務所が近かったので、テキストを置きに事務所へ帰りました。

未だにそのまま事務所の本棚に置きっぱなしです。

本題に入りましょう。
今回の科目修得試験は12単位分受験しました。

結果。

12単位無事取得。

これで、合計71単位となり、卒業確定となりました。
あとは、ボチボチと無理せず、単位を積み上げていこうと思います。

冬場は寒いし、夕方には暗いし、スクーリングもおっくうになるので、その前までに終わらせたいですね。
雨なんて降ろうものなら、行く気がしませんから。
まあ、いい大人が何を言ってるんだという感じですが、本音です。

産能短大自由が丘からの帰りは、自由が丘行のバスが超混むんです。
タイミング悪いと、積み残しが起こり、待つことになります。
雨の中、濡れる、寒い、暗い……

やはり、冬になる前にスクーリングは終わらせたいところです。

卒業条件のスクーリング単位は既に確保できています。
ただ、まだ数科目だけ、実際に講義を聞きたいものが残っています。
早いうちに申し込んでおこうと思います。