FP(ファイナンシャル・プランナー)って何をする人だろう

税理士って何する人ですか?
司法書士ってなに?

誰に何を相談できるのかさっぱりわからない。
こんなお声をよくいただきます。

そのため、何か困ったら、とりあえず連絡ください。
と、お客さん達には伝えています。

適切な専門家に振り分けるその入り口になるのもFPの役目かなと思います。
あ、申し訳ありませんが、お付き合いのない飛び込みの方にはこのサービス行っておりません。
紹介における大事なことは、三方(お客さん、弊所、専門家)の信頼関係ですから。

過去のSOSでは、行政書士紹介、司法書士の紹介、葬儀社、PC専門家、引っ越業者、不動産屋など
その業種は様々です。

さて、FPは何する人?と、これもまたよく聞かれます。
保険ショップの人もFPでしょ?
おおきさんと何が違うの?

「FPに友達が騙されたことあります」
こんなクレーム?も、いただいたことがあります。
FPは信用ならんということを学んだと……
そのお友達は、投資話だったようです。

そう、FPって、良く分からない。
何してる人なの?
こんな疑問はもっともかと思います。

私も他のFPさんがどのようなお仕事をされているのかよく分かりませんしね。
幅が広いんですよ。

ライフプラン
投資
不動産
相続
保険
家計相談
まだあるかな?

それぞれ専門があると思うんですけどね。
弊所では、FPと名乗らずに、「家計改善の専門」とお伝えしています。

FPというと漠然としてしまいますが、弊所は家計改善が専門です。
そのため、生命保険の見直しや住宅ローンの見直しに関しても、出発点は家計です。

当然ですが、それらは家計を上手く回していくためのアイテムですから、家計内容抜きには検討することができません。
商品は家計に合わせて利用するもので、商品だけで優劣を付けていくことはナンセンスかなと考えています。

弊所では、資産運用や節約指南、家計診断、などは行っておりません。
節約指南を行っていないので、
銀行の預金金利状況や通信費の削減方法などはお客さんの方が詳しかったりします。

家計が苦しいな。
家計管理を学びたいな。
家計を改善していくための仕組みを学びたい。
そんな人に来ていただきたいと思います。

怒られるのではないだろうか
難しいことを言われて理解できるだろうか

そんな風に思って、初回緊張される人もいます。
二回目以降に、初回時の緊張についてみなさんお話ししてくれます。

ちょっとお金について詳しい人と雑談する。
そんな感じで来てもらえればいいなと思っています。