バレンタインに見るお金の貯まる人貯まらない人

2019年2月14日。
本日はバレンタインデーです。
最近は、友チョコから自分チョコが流行らしいですが、それでも購入することに変化はないようです。
昨日も、ゴディバの前は行列ができていました。

さて、バレンタインデーのチョコですが、いつ購入していますか?
データによると、バレンタイン当日がチョコの売り上げ最多日となっています。
当日に購入する人が多いようですね。

ここで、ちょっと、他のデータも確認したいと思います。

母の日のカーネーション。
これ、いつの購入が多いと思いますか。
お花ですからね。
あまり前から準備はできませんが、とはいえ、母の日当日が一番多くなっています。

どうでしょう?
母の日当日に購入していますか?

もう一つ。
おもちの購入はいつが一番多いと思いますか。
この流れでくれば、大みそかとなるでしょうね。
正月に食べるおもちとはいえ、元旦は買い物しないでしょうし。

おもちは、12月30日が最多となっています。
理由は明確になっていませんが、日本人的に、お飾りにするおもちは一夜飾りを嫌うからではないかと
言われています。
それで、30日。

こうやって見てみると、みなさんイベントの直前で動くんですよね。
イベント直前って、込み合うから、並ぶし、ゆっくりと選べないし。
既に売り切れも出てたりして、品数が少ないこともあるし。

避けるのかと思うのですが、データによれば、そうではありませんね。
逆に当日の購入が一番多いのです。

持ち歩く手間
保管場所
日持ち

など、それぞれ理由はあるでしょう。
それらの事情は、品数が少ない、混雑などの当日購入のデメリットを上回るのでしょうか

家計管理に携わっていると、お金の貯まりにくい人の思考は、非効率的な部分があると感じます。
特に、物事に対して直前に対応する傾向があります。

支払い期限が迫ってようやくその支出を認識。
支払いの財源に頭を悩ます。

車検や賃貸住宅の更新料は、2年ごとですから、準備期間は十分あります。
しかし、その期間が準備ではなく、忘却へ使われてしまうのです。
後回しというより、すっぱり忘れる。
払い終わると、その物事は完結してしまうのです。
なんとかこなした。という感じですね。
そして、また、直前に慌てる。

こんなパターンの人はなかなかお金が貯まりません。

そこで、このようなパターンを脱出するために、次のことを意識してみてはいかがでしょうか。

いつ
なにがある

だから、

いつまでに
なにをする

ようは、計画ですね。
生活の中に意識して取り入れて、お金や物事に追い回されないようにしたいものですね。