簿記3級の内容変更に合わせて、簿記テキスト改正中です 【少人数制女性簿記講座】

2019年の簿記3級試験が、2月24日に行われます。
次の6月試験では、3級の内容が大幅に変更になります。

個人商店の会計をベースにしていた3級が、株式会社会計へと変わります。
個人商店は、商店街等を思い浮かべればなんとなくわかります。
八百屋さんとか、魚屋さんのイメージ。

個人で商売されている人は、全部が自分のお金と思われていたりします。
お店の為にレジに入れるお金も自分のお金。
(自分の)タバコを買いに行くために、レジからお金を持って行っても、それは自分のお金。

レジをチーンと、開けて、千円掴んだおじさん(店主)が、サンダルでたばこの自販機へ向かう。
こんな画をどこかでインプットされている人は少なくないでしょう。

厳密には、おじさんの個人のお金とお店のお金は区別しなければなりません。
これは、個人商店の資本金で学びました。
今度は、株式会社会計になるので、この部分が変わりますね。
会社のお金を金庫から持って行って、自分のタバコを買う社員っていませんよね。

学ぶ記帳の方法もいくつか変更されています。

現在急ピッチで弊所独自のテキストを改正しています。
6月度受験の受講者さんを募集するポスターが区内2カ所に貼りだす2月4日までには、大方完成する予定です。

弊所のテキストは、初心者さんから再学習者さんまで幅広く使用することができます。
過去の受講生さんが、苦手だったところや、質問の多かった部分を特に詳細に作成しています。

作成側として、つい、説明を省いてしまうことが多々あります。
わかっているよね。
と、勝手に思い込んでしまうからなのですが、これは、あくまでも、作成者側の視点。

作成者側には当たり前になっていて、疑問にさえ感じない部分に引っかかるのが学習者です。
対面でお話しをしている中で、「え? そこ?」と思うことがよくありますから。
気をつけなければいけないと思います。

さて、
今回も150ページから200ページ程度で仕上がりそうです。
現在のテキストよりも、グンと見やすくなっています。
理由は単純に、PCスキルの向上。
前回作成した時より、はるかにPCスキルが上がっていますから。

さて、当講座は、
女性限定で少人数ですから、学習に不安のある人でも大丈夫です。
・大人数だと質問がしづらい
・若い人と一緒だと、気持ちがツラい
・決まった講座日に通えない
そんな方は、ぜひ、お問い合わせください。

受講日や時間は、お互いに調整していきましょう。

ただ、今年も、会場を借りての講座開催はしない予定です。
当事務所で開催しますので、大変狭いです。
そのため、お子様連れでの受講ができませんことご了承ください。

6月の簿記検定試験を目指して、1日も早いスタートを切りましょう。