2019年は3つのアイテム導入で貯め家計へ

貯められない!
家計簿苦手!
家計簿付けたこともないけど……

そんな悩みをさくっと解消して、新しい年を迎えるための、
年末年始家計簿講座2018-2019年。

今年も無事終了しました。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。

今回の講座では、次の内容をお伝えしました。
・家計管理が必要な理由
・ピザカット方式の家計管理
・貯金とは何か?
・家計管理に必要な考え方
・実際に行うシンプルな手順

ノウハウのノウ部分をたくさん集められるインターネット。
しかし、それを実際のわが家の家計管理にどのように取り入れたらいいのか?
ハウ部分が得られていない人は多いものです。

一部の雑誌に登場するような特別な達人主婦の方法。
・家族四人で食費毎月1.5万円
このような情報は、特別な人にしかできません。

誰にでもできて、効果を実感できる方法。
こちらが一般向きになるわけです。

ほとんどの人は、毎日忙しく、お金以外のいろいろな事を考えなければなりません。
仕事、家事、育児、友人、親せき、健康、趣味……
忙しいんですよね。
私のようにお金のことを考える仕事であれば、いつでもお金のことを考えていられますけどね。
ほとんどの人はそういうわけにはいきません。

だから、システムが必要になるのです。
一度設計してしまえば、その通りに行うだけ。
ここを面倒臭がっておこなわないと、いつまで経っても家計は変わりません。
お金の悩みは解消されません。

では、どのようなシステムを組み込むことがいいのか?

これが、3つのポイントです。
「計画・予算・逆算」

なんだか難しそうに感じてしまうでしょうが、実は簡単です。
ワクワク感満載の夢、イベントを思い浮かべてください。
どうやってそれを達成させますか?
いいなぁ~。と、思っているだけでは実現はできませんよね。
どのように実現させるのかを考える。
その計画についての実際の行動計画を立てなければなりません。

これが、計画です。

イベントの実現にはお金がかかります。
そのお金を考えること。

これが、予算です。

それらをどのように行っていくのか?
必ず達成させたい目標は、未来から今へと時間を逆に考えていく必要があります。
5年後に150万円の車を買いたいのであれば、いまから少しづつ貯金しよう。
では、150万円貯まるかどうか不明です。
実際は、貯まらない可能性が高くなります。

そこで、未来からカウントダウンしていくのです。
150万円を5年の月数割。
1カ月2.5万円貯めていけば達成ができる。

これが、逆算です。

夢を確実に実現させるためには、どのようにお金を工面していくのか?
3つのポインとを使うと、明確になりますよね。

人は大きな夢のままでは動くことが難しい生き物です。
細分化して、今何をすれば達成できるのかを明確にすることが大事です。

2019年は、夢=実現するもの
に、変えてみませんか?

そんなお話を年末年始家計簿講座にて、させていただきました。
次回は、2019年12月ごろに開催いたします。
よかったら、足を運んでみてくださいね。