足の裏にあればいいのに・・「家計のツボ」

ずっと痛かったんです。
足の裏のツボ。

左右共に同じ個所。

足の裏って反射区といって、体の不調が現れるようなんです。
あんまり詳しくないですケド。

ちょっと触っただけで痛いその場所を、もんでいれば原因カ所の症状が逆によくなるかも。
と、物凄い素人考えで、適当にもんでました。

まあ、良くなるわけないんですよ。
きっと。

受診時にもっと早く来るようにと言われたけど、その通りです。
服薬であっという間に足のツボの痛みもなくなりました。

ああ、本当に足の裏のツボって反射区なんだ。
と、貴重な経験を今回しました。

医師の「もっと早く受診するように」という言葉は、とてもよく分かるんです。
家計相談で、いつもそう思いますから。

なんで、こんな状態になるまで放っておいたの?
そう思うケースが多々あります。
でも、当事者的にはそんなに深刻でもないんですよね。
ここが一番危ない、かい離ポイントなんですけど。

専門家とそうでない人の認識の違い。

今回の私の受診も、そろそろちょっと不具合がツラいな。
と、言う状態で行っています。
誤魔化せるうちはなんとかだましだまし、で、そのうち回復に向かうだろうと甘い算段。

病気も家計も同じで、
不具合の症状が軽いうちの方が治るのは早いんですよね。

症状が重くなれば、病気の場合は、手術とか、強い薬とか、入院なんて事態に発展してしまうこともあります。
一方、家計の場合は、住宅や自家用車の売却へメス入れたり、私立校から公立校へと変更することになったり。
症状が悪化してからの対応って、痛みを伴うものになるケースが珍しくありません。

早期発見、早期回復

思い出せませんが、なにかのキャッチフレーズですよね。
今回は足の裏のツボが指し示す身体の不具合カ所と、実際に起きた症状がリンクしたのでわかりやすかったと言えます。
そうでなければ、なんだか不調だけど。
と、様子を見ていた可能性が高いです。

家計管理が上手くいっていない人も、まだ大丈夫かも?
という状態でなかなか本腰を入れてくれなかったり、そもそも、まずいと気が付いていなかったり。

そう思うとね、足の裏に「家計ヤバいよ」のツボがあるといいな。
なんて、思っちゃいました。

押すと、痛いの。
赤字家計だと、メッチャ痛むの。

具体的にそういう形で現れないと、意識してもらい辛いですよね。
と、いうのもね、
対応が遅くなると、解決への選択肢が大幅に制限されたりします。

家計のツボ

ちょっと、押してみてください。
大丈夫そうですか????