奇跡の赤字家計脱出

赤字家計にいったん陥ると、自力で抜け出すことはなかなか難しいものです。
と、いうのも、ほぼ毎日、なんとかお金をたらすことばかり考えるようになるからです。

現金が心もとないのに、支払いの日はやってくる。
電気、ガス、水道、携帯電話。
コッチノお金をあっちに回し、あっちのお金を送らせてこっちを支払い。
そんな繰り返し。

もはや、正常に考える力はありません。
支払いを何とか切り抜け、毎日生活していくだけで精一杯です。

それでも、現金は足りなく、貯金を下ろしたり、貯金が無くなると借り入れをしたりして、とにかく凌ぐことだけにしか目が向かなくなります。

しかし、借りて現金を増やしても、それは他人のお金です。
自分のお金ではないのです。
ここをはき違えてしまうので、足りなくなると借りるというスパイラルに陥ります。

こんな家計を抜け出すには、もはや自力ではできません。
毎月の家計が赤字で、貯金を取り崩していると自覚している人は、すぐに家計改善を専門としているファイナンシャルプランナーなどの専門家にご相談することをおすすめします。
ファイナンシャルプランナーといっても、専門は様々ですから、赤字家計の再生ノウハウを持つ人かどうか先にリサーチしてくださいね。

さて、自力再生は難しいこの状況の人ですが、イコール自己破産であるとか、債務整理が必要となるわけではありません。
あくまでも自分での再生が難しいだけで、専門家とともに自力再生をしていくことが可能なケースは多いものです。
専門家は、この部分を見分けることが最重要になります。
というのも、見極めを間違うと過度な負担を強いることになりかねないからです。

さて、赤字家計脱出して家計を再生させていくのに必要なことが一つあります。
それは今までの考え方を変えていくことです。
弊所ではマインドチェンジと呼んでいます。

上手くいかなかったその考え方からくる習慣や行動を改善していくことが大事になるのですが、しっかりと肚落ちしなければ、人は動くことができません。

そのため、現況を把握することに加えて、どのように行動していくとどのように結果が好転していくのかを明確に提示して書く印してもらう作業が必要です。

その際、どうしてもある種のもの(人それぞれです)を手放すことに抵抗を感じたりしがちなのですが、そんなハードルを乗り越えていくにも、自分だけではなかなか難しいのです。

弊所には新幹線利用での遠方からも、ご相談者が多くいらっしゃいますが、やはり理想は近くの専門家を探すことです。
ご相談して終り
ではなく、伴奏して黒字化するまでしっかりと付き合ってくれるような専門家を探してみてください。

弊所での赤字改善事例はトップページにいくつか掲載していますが、改善するならすぐに始めないと、打つ手がどんどん少なくなってしまいます。赤字で悩んでいるのであれば、やるべきことは改善するためにアクションを起こすことです。