日商簿記147回合格率 2級21.2% 3級40.3%

合格率が出ましたね。
147回の問題難易度からすると、出来が悪いな。というのが今回の感想です。

ちなみに、弊所の受講生さんは3級に合格しました。
学習時間1カ月でのトライ。
合格体験記はこちらからどうぞ

3級を見ていきましょう。

第一問は全問正解したい問題でした。
1・現金過不足は問題文に丁寧に支持があります。
2・再振替仕訳は、決算時の仕訳を一度行うとわかりやすいでしょう。

第二問は31日の売上値引きがポイントです。
商品有高帳に記入するのは商品原価でしたね。  第3問はかんたんな仕訳をいかに早く行い、正確に集計するかでした。
ICカードにチャージ?も、問題文に指示があるのでその通り行えば問題はありませんでした。
第三問が苦手。
という人は、完全なる仕訳の練習不足です。
第三問での仕訳は基本の仕訳ばかり。
手が勝手に動くようになるまで仕訳の練習をしてください。

第4問のT字記入は苦手な人が多いのでは?
費用収益は損益勘定に流れる。
資産負債は次期に繰り越す。
ここが頭に入っているかどうかが分かれ目です。

第5問はいつも通りのパターン。
当期純利益を抜かして、点数を拾っておきたいところです。
内容も難しいものはありませんでしたね。
第5問が苦手な人は完全に学習不足です。
決算修正はパターンです。

今回の合格率からすると、勉強不足感が否めないでしょうか。
とにかく基本の仕訳はスピードが出るようになるまで繰り返し練習してください。
それと、体系的に学ぶことです。
今回の第一問4と、第四問はそこが問われています。

次回は2月です。
3級リベンジしたい人、一緒に学びませんか。
時間お日にちは相談しましょう。