長寿社会を生きるために取得する簿記3級資格

人生100年時代。
就労所得をいかに長い間得ていくかがポイントになってきます。

60歳で定年して隠居。
というわけにはいかなくなっています。

お金の面だけでなくてね。
80歳まで生きるとしたって20年も隠居生活してたら、毎日やることなくて困ってしまうでしょう。
寿命が延びるってことは、いろいろ考えていかなければならないってことです。

お金の面もちょっと深刻。
38年間(22歳から60歳)で老後40年分(100歳-60歳)のお金を蓄えておかないといけないわけです。
年金もあるので、生活費全額準備するわけではありませんが、かなり多額になります。

それはちょっと、ムリっぽい。
と、なれば、働ける期間を長くすることです。
より長い期間、所得を得ていくためには、健康と仕事を行うスキルが必要になります。

高齢になって立ち仕事等々は体に辛いとなれば、事務職を考えていくことになるでしょう。
子育てが一段落してから求職するケースでは、希望の事務職に就ける確率はグンと下がります。
特に未経験であればなおさらです。

40代からの事務職のハードルは低くありません。
求職を楽にするために、取得しておきませんか?

簿記資格。

女性限定簿記3級資格講座を開催しています。
弊所が行う女性支援活動、女性の社会進出を応援する講座です。
有利な求職活動にする武器として、ご利用ください。