ボーナスが次のボーナスまで残りません

2017年冬季賞与が支給されました。
そこで、ボーナスのお悩みを取り上げましょう。

お悩みの多くは、いつの間にかない!と、いうもの。

特に何に使っているのかよく分からないうちに、ボーナスがありません。
毎年、2月くらいにはほぼ無くなってしまいます。

これは、計画がないために起ります。
そのため、解決方法はいたってシンプルです。
ボーナスが支給される前に予算を立てましょう。

なにに
いくら
使う予定なのか

固定資産税や車両税の支払いや、年払いのNHK、会費などの支出をまずは書き出しましょう。
月別の一覧表にします。
月別に書きだすことにより、夏季もしくは冬季のどちらの賞与で賄うかを明確にできます。

書き出し方は難しく考えなくて大丈夫。
書き例のように行ってください。

既に支出が決まっている項目を書き出したら、金額を合計しましょう。
賞与の額とその合計の差額が、自由に使える金額になります。

正確には、以下の金額も控除した残額です。
将来のための貯金や、家電貯金などの各種貯金
冠婚葬祭やお正月、夏休みなどの大きな支出を伴う費用の確保

さて、自由に使える金額が把握できたら、それをどのように使うのか目安を決めておくといいですね。
レジャー、洋服、外食などが主になるでしょうか。