一般教養としての家計のやりくり

家計管理が苦手でご相談に来られる人は口をそろえてこう訴えます。
大学まで出たケド、お金の管理の方法は習わなかった。と。

自己流でなんとなくお金と付き合っているけど、コントロールはしきれない。
貯金もあまり増えないし、自分の今のやり方がよいかどうかも判断がつかない。

家計のやりくりを任せられている女性は、少なからず不安を抱えています。

生活を行うということは、お金と無縁ではいられません。
生きている間中は、お金と付き合っていくわけです。

マネースキルが未熟なために、多大の借り入れを行うケースや保証人になって借り入れを背負うケース。
ギャンブルに収入のほとんどをあててしまい、生活に困窮することもあるでしょう。
知らなかったから、チャラにして。
と、いうわけにはいきません。

生きていくために大事なスキルである家計のやりくりをはじめとするお金のこと。
いまは、学んでいく時代です。
一般教養として身に付けておく大事な能力です。

しかし体系的に効率よく学べる場所がほとんどありません。
ネットサーフィンだと、目先の損得情報ばかりを追いがちです。

そこで、家計簿インストラクター講座を立ち上げました。
FP有資格者、教員、家計を預かる女性など、だれもがすぐに実践できるノウハウをお伝えしています。

家計管理の苦手な弊所のご相談者さんたちから得たノウハウが詰まっています。
実際の声から発生しているので、現実的な内容になっています。

人生100年時代。
労働無収入期間が長くなる世代は、マネースキルを身に付けていくことが老後に後悔しない最大の防御となりえるでしょう。

受講者さんの「来てよかった」の感想が積み重なっています。
過去の受講者さんの声や講座の詳細は家計簿インストラクター講座サイトでご確認ください。