家計改善が固定費から始められない理由

家計の見直しは固定費からです。
よく目にするフレーズです。
しかし、固定費の見直しはハードルが高いのです。

固定費というと、住居費、生命保険料がまっさきに思い浮かぶでしょう。
これらの費目は、専門知識が必要となるために自分でささっと見直すことができません。
さらに、ご主人も巻き込まなければならず、なかなか進めることができません。

そのため、家計が苦しいと感じたときに行うのが食費や光熱費の節約なのです。
家計を預かるママ一人でできますから。

自分一人が頑張れば何とかできる。ゾーンで戦おうとします。
節約で何とかなればいいのですが、食費を削っても、食卓のグレードはあまり落とせないですよね。
ご飯のお替りはなし!とか、おかずを一品減らして・・・とか。
すると、安い食材探しの旅に出たりしなければなりません。

頑張る割に、成果の薄い食費の節約。
やめてしまえば一気に家計の苦しさは元通り。

いつまでも続く迷宮に足を踏み入れると、辛い生活になってしまいます。

通年通して風邪をひきやすく悩んでいるとしましょう。
根本的に解決するなら、体質改善が必要です。
独自の体質改善法ではなく、医者などの詳しい専門家にお願いするのが最も効率が良い選択ではないでしょうか。

風邪をひいた時に、薬を服用して一時しのいだ。
の、繰り返しでは、いつまでたっても悩みは解決できません。

家計改善も同じです。
しっかりと家計にメスを入れて作り直す。
そのうえで、必要があれば節約をしていくことです。

それをせずに、節約だけでしのごうとすれば、いつまでたっても同じ悩みを抱えたままです。
問題を先送りして、ごまかして、何かいいことありますか?

早急に家計の見られる専門家にお願いをして、体質改善することをおすすめします。