家計のコントロールに大切な心の話し

生きていくには家計管理は切り離せません。
しかし、きちんと考えたりすることは、ほとんどないでしょう。

家計の管理は簡単に整理すると、次の通りです。

収入の範囲内で支出を賄う。
その際、支出の中に将来分の貯金も含めること。

とてもシンプルなんです。

しかし、実際の家計のお悩みではこのシンプルさが理解されていません。

収入を超える支出。
将来を考えていないため、貯蓄がない。
もしくは、将来の収入まで今の支出が食い込んでいる。

家計簿インストラクター講座でもお話しするのですが、家計管理は人生設計が大きく関係してきます。
満足のいく人生を送るために必要なお金の配分を考えていくわけですから。
※家計管理は生活設計をマネー面から支えていくもので、独立してあるわけではありません。

そこで、大事になるのが、心身ともに一人の人間として「自立・自律」すること。

自分でしっかりと立って歩いていくためには、己を律することが必要です。

物欲に流されない
身分不相応な生活をしない
将来にわたって生活資金が枯渇しないように調整していく

人間は習慣の生き物ですから、長年の習慣や考え方を変えることは大変難しいものです。
早いうちから正しい家計管理を身に付けておきましょう。