ママが子供に教えたいお金のこと・子供のお小遣いどうする?

2017年9月30日(土)タワーホール船堀にて、今年第二回目のお小遣い講座を開催しました。

二回目はパワーアップして、教職員用にレジメを一本増やしています。
「小中高における金銭教育の導入への提言」

ママ向けは前回同様このレジメを使用しました。
・ママが子供に教えたいお金のこと
・子供のお小遣いどうする?

今年こどもの金銭教育講座を自主開催しようと思ったのは、小耳にはさんだ一言でした。

買うか買うまいか。
悩んでいるお母さんに、小学校低学年の女の子が一言。

「カードで買えばいいじゃん」

衝撃的な一言でした。
お母さんが「お金ないからカードで買おう」という趣旨の言葉を日常使っているのだろうと想像します。

お金がなくても買える。
お金がないならカードを使う。

このインプットはとても危険です。
子供のみならず、大人もこのような感覚をお持ちの人がいかに多いか。

ない袖は振れないし、振っちゃいけない。

お母さんのお金の使い方を子供は日々見て学んでいます。
本当によく見ています。
お母さん、意識していますか?

大人になってお金で大きなトラブルを起こさないように、小さなころから学ばせてあげてほしいと思います。
そのためには、お母さんがお金との付き合い方を意識することが大事です。

次回は来年になってしまいますが、第三回目を企画する予定です。
ぜひ、足を運んで考えるきっかけの日になって欲しいと思います。