2017年6月1日発売号女性セブンの奨学金特集に掲載されました

大学資金をどのように賄っていくのか?は、大きな問題です。
奨学金を借りるという選択肢を選ぶ場合に、忘れてしまいがちなこと。

それは、JASSOの奨学金は「借金」だということです。

奨学金にかかわらず、人はお金を借りるときはそれに集中します。
その後、無事お金を借りられると、ついつい、返済を忘れてしまう傾向にあるようです。

完全に忘れているわけではないのですが、お金の工面ができ、物事が達成できるとひと段落してしまうのです。

そこで、お金を借りる前に考えておきたいことがあります。
それは、お金が必要であるその物事を達成するために、いくら必要なのかを知ること。

そのうえで、返済計画を考えていくことです。

多くのケースで、「返済計画を考える」ことが抜け落ちています。

起承転結で、見ておきましょう。
大学に進学したい→奨学金を借りたい→奨学金を借りられた→無事卒業し返済

いざ返済が始まり、返済しなければならないことを思い出す。
と、いったことのないようにしておきたいものです。