女性限定簿記3級2017年11月受験生募集します

いよいよ6月11日の日商簿記検定試験が目前に迫ってきました。
年間3回しかない試験ですから、いかに効率よく勉強時間がとれたか?が、ポイントになります。

仕事・育児・家事と、忙しい中での受験勉強は、思うように進まないことが多いものです。
そのため、ゆとりを持って早目のスタートをおすすめしています。

今すぐ始めると、11月の試験までに約半年の学習時間がとれます。
女性の場合、短期集中でなかなか時間を取れませんから、このくらいの学習時間のゆとりを持つと安心して取り組めるでしょう。

簿記初学者が躓く部分として、次のようなものがあげられます。
・用語になじみがない
・実務に就いたことがない
・社会科で習ったことを忘れている

例えば、社会科で習ってきた部分。
社債と言われて説明できますか?
地方債は?
株式会社の資金調達方法は?

こういう部分をテキストでは、おおむね理解しているとして話しが進んでいきます。
だから、わからないことがわからない言葉で説明されていて、さらに良く分からないという状態に陥ってしまうのです。

弊所での講座は、こういう部分も一つ一つ確認、説明しながら進めていきます。

そのため、講座内で受講生は
わからなことをわかったふりしない。ことが大事です。

もちろん、覚えてこない。
練習してこない。というのは、論外ですが。

女性の資格取得応援講座である「女性限定簿記講座」は、1名から開講します。
日程、お時間ご相談ください。

合格者の声はこちらで
女性限定簿記3級講座