生命保険に加入する理由

どの様な内容の生命保険に加入していますか?
この質問に大枠でも答えられる人は意外と少ないものです。

よくいただく答えとしては
・〇〇(生命保険会社の名前)です
・会社で入りました(←会社に出入りしている保険レディから加入)
・パパが入ったから・・・・
・〇〇さん(←保険屋さん)に任せているから

毎月せっせと支払いをしている生命保険料は決して安くはありません。
加入している生命保険の内容は、是非とも覚えていてほしいところです。

さて、人はなぜ生命保険に加入するのでしょうか。
生命保険に加入する理由をデーターでみてみましょう。

次の二つがダントツに多くなっています。
医療費や入院費のためが58.8%。
次いで、万一の時の家族の生活保障のためが53.1%です。

(出典:平成27年生命保険に関する実態調査 生命保険文化センター 直近契約加入理由)

病気や死亡に備えたい、ということですね。
万が一の時に、家計に大きなダメージを与えないように準備しておくことは大切です。

しかし、次のアンケートデーターがとても興味深いのでご紹介しておきます。
生命保険や個人年金保険について知識があるかどうか

ほとんど知識がない、どちらかといえば知識がないを合わせると68.6%。
十分に知識がある、どちらかといえば知識があるの合計は29.9%。
(出典:平成27年生命保険に関する実態調査 生命保険文化センター 生命保険に関する知識)

冒頭で、加入している生命保険商品の内容を覚えていない人が多いと書きました。
その理由は、余り知識がないからなのかもしれませんね。

家計の状況は年数の経過等により変化しています。
勧められた保険に加入して、そのまま放っておかずに、一度見てもらうと安心でしょう。

その際は、家計をみられるFPに有料でご相談してください。
(多分、無料で行っているところはないかと思います)

生命保険商品だけ見て答えは出ません。
必ず、家計とセットでご相談可能なFPをおすすめします。

保険屋さんは保険商品のプロですが、家計をみられるFPは、家計に合った保険設計ができるプロです。