家計簿Q&A27:急な出費はどこに書く?

予想していなかった急な出費。
お香典や、お祝いなどいろいろあるものです。

よく目にするのが、毎月のように、なにかしらで急な支出のある家計。
家計に余裕があればいいのですが、そうでない場合は、特別な支出で赤字に転落。

家計管理に、一工夫必要になります。

毎月発生するような類ではない支出は、家計と切り離してしまいます。
予算を賞与等にとり、口座も別にして管理。

具体的にどの様ようにするのか、以下、手順をご紹介します。

例えば、急な出費が毎年10万円程度あるとしましょう。
それを賞与から予算として別口座に特別費予算として確保しておくのです。

急な支出が生じた場合は、その口座から資金を調達します。
口座に入金した金額や、支出した都度記入するメモを使用するといいでしょう。

お奨めなのは、通帳に直接記入してしまうコト。
予算建てをしたい場合は、メモを使用したほうがやりやすいでしょう。

ポイントは、特別に生じる支出は家計と切り離すということです。