ゴールデンウィークのお出かけ費用の管理法

楽しい大型連休。
遊ぶ予定の詰まっている人もいるのではないでしょうか。

楽しく遊ぶためには、軍資金も必要ですね。
それも、使って良いお金の準備が大切になります。

レジャー用にお金を確保しておかないと、
生活費から支出することになります。
すると、当然家計は圧迫されて、食費などにしわ寄せがくるのです。

では、どのように準備すればいいのかみていきましょう。

■月の家計が黒字で、やりくり費に余裕のある家計の場合
特別費という項目を作って、毎月一定額をプールしていきます。
仮に月2万円プールできたとしたら、年間24万円。
これが、年間のレジャー費となります。

■月の家計では、特別費が取れない場合
このような家計は、月の家計からレジャーなどの「※生活を豊かにするためのお金」は切り離します。
財源をボーナスに求めます。

※生活を豊かにするためのお金とは
お金は、「生きていくためのお金」と「生活を豊かにするためのお金」に大別できます。
生きていくためのお金・・・住居費や食費など基本生活費。
生活を豊かにするお金・・・レジャーや趣味など余剰資金。

レジャー費は別途、資金を確保しておくと、基本生活費に影響を及ぼすことがなく、
楽しくお金を使うことが可能になります。

せっかくの楽しい時間ですから、お金のことばかりを気にすることなく、
楽しみたいものですね。

夏休みまであっという間ですが、
家計から切り離して、レジャー用の資金確保を試みてください。