家計簿に慣れたらキャッシュフロー表も作ってみる

※写真は前回開催の模様です。

キャッシュフロー表というのは、お金の流れを時系列にした表です。
これを作ることにより、
将来のイベントや現在の家計について
確認することができます。

例えば、現在の家計を維持していくと、
数年後には貯金が枯渇する。
とか、
教育費のかかる一時期は貯金が減るものの、
なんとかしのげそうだ。
など、見通しが立つわけです。

せっかく家計簿を付けて、家計の情報を得たのであれば
今だけでなく、
将来も含めてみてみませんか?

家計簿インストラクター講師講習の一環として開催しますが、
外部の方のご参加も大歓迎です。

FP資格保有者さんや
家計に興味のある人ならばOKです。
フォローいたしますので、臆せず、お気軽にどうぞ。

講師の杉山明さんが、
現在内容を初心者さん向きに熟考くださっています。

2017年4月2日13:00~16:00PM
都営新宿線タワーホール船堀3F 産業振興センター
参加無料
可能でしたらPC持参をおすすめします。

お申し込みは、当サイトお問合せからどうぞ