生命保険選びで大事なこと

現在ご加入中である生命保険の保障内容はご存じでしょうか。
生命保険相談では、現在ご加入中の生命保険内容について
よく分からないと回答される人が非常に多いです。

もしくは、、
保障内容自体を勘違いされているケース。

弊所のご相談で、特に多いのが次の三つのケース
・保障期間の勘違い
・死亡保障金額の勘違い
・更新時の保険料アップを忘れる

保障期間の勘違い

一生涯の保障かと思っていたら、一定の年齢までの保障だった。
死ぬまで保障が続くと思っていたら、
(仮に)65歳で契約が終了するタイプであった。ような場合です。

死亡保障金額の勘違い

死亡時に2,000万円の保障だと思っていたら、
(仮に)65歳以降の死亡保障は100万円だった。ような場合や、
(仮に)65歳以降の死亡保障はゼロだった。場合です。

更新時の保険料アップを忘れる

更新型保険そのものの理解不足で、
更新ごとに保険料がアップすることを想定していない場合です。

生命保険はとても複雑で難しい商品です

説明を聞いて、その時はわかったような気がした。
が、あとでわからなくなった。

このようなお答えも多いものです。
そのため、弊所ではお願いをしています。
それは、
「何年たっても、自分の口で大枠を説明できる商品に加入すること」

生命保険にかかわらず、
よく分からないものに加入する必要はありません。

いざという時に、家計に大きなダメージを与えないよう加入する商品ですから
こんなはずじゃなかったという勘違いは起こさないようにしておきたいものですね。