家計簿Q&A22 商品券を使用した場合の家計簿記入

いただいた商品券や図書カード
もらったときや使ったときにどのように家計簿記入をすればいいですか。

このような疑問が出るのは
家計管理のマニアか、真面目な人かのどちらかでしょう。

結論から言えば、数万円、数十万円単位でなければ一切気にしない。
要は、家計に大きな影響を与えるものでなければ、度外視で良いということです。

どうしても、細かく記入したい人だけ、以下、読み進めてください。

商品券等をもらったときに、その金額同等額を臨時収入として家計簿に記載します。
現金をもらったと仮定するわけです。
もっと細かく記入するのであれば、別途商品券等を管理する表を別途作成してもいいでしょう。

商品券等で、買い物をしたときは、その金額を現金で支出したとして家計簿に記入します。
臨時支出として記入したほうが収支対応するので、わかりやすいかもしれません。
別途、管理表を使用する場合はそちらにも記入します。

これで、収支は合います。
ただ、もらってすぐに使用するならまだしも、
長い間保管していて使用するような場合もあるでしょう。

そのようなケースでは、収支が長い間あいませんから、
管理表を作成しておくといいでしょうね。

ただ、そこまで厳密に行う理由が見つかりませんが。