家計簿の保管場所

pic_c013家計簿を付けようと思うと、意外とこんなお悩みが発生するものです。
家計簿って、どこにしまえばいいの?

どうでもいいようで、大問題。

なぜなら、
置き場所1つでその家計簿の運命が決まることもあるからです。

1日の 中で、主婦がより多くの時間を過ごす
リビング、台所。
少なくとも、ここのスペースに置きたいですね。

その上で、どこに置くか?

整理収納の法則と同じで、
よく使うものは、ここでは家計簿ですが
ワンアクションで出せるところ。
に、しまう方が良いわけです。

取り出すまでにツーアクション、スリーアクションとなれば
面倒臭くて腰が重たくなってしまいます。

どうしても取り出さなければならないものは
面倒でも出しますが、
ただでさえ気の乗らない家計簿でしょうから、
取り出しが面倒であれば、間違いなく
お蔵入りです。

おおきのかんたん家計簿の場合は、収納しません。
どこに置くかと言えば、
冷蔵庫に磁石でペタっと、貼り付けてしまいます。

時折、そういう行為が好きではない。
という人もいますので、そういう場合には
話し合ってどこに置くか決めています。

さて、なぜ冷蔵庫にペタッ。
だと思いますか?

その答えは、

お子様のいる人は、冷蔵庫を見てください。
幼・保育園や学校からのお知らせプリントを
貼っていませんか?

よく見る場所だからこそ、ここに貼れば忘れない。
と、いうことを自然と行っているのです。

女性はとかく冷蔵庫の開け閉めが多いですから
冷蔵庫へ目が行きますよね。

だから、家計簿も
冷蔵庫にペタッと。