家計簿付けたらレシートは捨ててOK

img_cutillust_l24家計簿をつけるためには、まず、レシートをもらうことからはじめます。
今までレシートをもらう習慣がなかった人にとっては、なかなかのハードル。
つい、うっかりともらい忘れることもしばしば・・・・
お店によっては、”レシート下さい”と、伝えないともらえなかったりもします。

頑張って集めたレシート。
家計簿に記入していきましょう。

さて、そこからが問題。
このレシート、どうしてますか?

・一定期間保管しておく
・家計簿に記入したら捨てる
・ノートに貼って保存する

みなさん、いろいろ・・・・・

特に、公共料金のお支払いのお知らせはなかなか捨てられないようです。
何年も前のものを保管している人も珍しくありません。

しかし、ひろ~~いわが家ならばいいですが、保管スペースは限られています。
紙を古ぼけてきますし、印字もかすれてきます。

家計簿に記入したら、レシートは迷わず捨てましょう。
保管しておいても、その後、なんら役には立ちません。

例外もありましたけどね。
年金のデーター移行がずさんだった問題。
もう捨てちゃって保管してないよ。と、いう人も多かったようです。
今後も、その類の領収証は一定期間の保管は必要かも知れませんね。

食品や日用品など
生活用品を購入した時のレシート等は、家計簿に記入したら

捨ててしまって構いません。

それと、
何か購入した時の
払込みをしたときの振込み書や領収証、病院等の領収証は一定期間保管しておいてくださいね。
※医療費控除の関係で、薬局でもらったレシート等も必要になるケースもあります。
医療費が多額になりそうな場合は、医療費控除制度の詳細をご確認の上、選別してください。